手持悪(読み)てもちわるい

精選版 日本国語大辞典の解説

てもち‐わる・い【手持悪】

〘形口〙 てもちわる・し 〘形ク〙
手持無沙汰で格好がつかない。することがなくて具合が悪い。間がもてない。てもちない。てもちわろし。
※太閤記(1625)三「惟任は洞がたうげにて、筒井をまてどもまてどもきたらざれば、手もちわるふして、淀之城へ引て入」
② 折り合いが悪い。
※日葡辞書(1603‐04)「テモチ〈略〉アノ ヒトワ temochivarui(テモチワルイ)〈訳〉あの人は主人との折り合いが悪い」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android