手続的記憶(読み)てつづきてききおく

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

手続的記憶

思考を介さずに獲得され再現される、物事の手順についての記憶。ピアノの弾き方、自転車の乗り方など、いわゆる技能・技術にあたる。言葉で伝えることが難しく、記憶の獲得および再現のために繰り返し実演することが必要な点で、命題記憶と対比される。非陳述記憶とも呼ばれる。心理学者タルヴィングの説では、エピソード記憶と意味記憶に並ぶ第3の記憶システムとされる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android