コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手術前のHIV検査

1件 の用語解説(手術前のHIV検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

手術前のHIV検査

一般的に手術前の患者には、医療従事者らへの感染防止を目的に肝炎や梅毒などの感染症検査が行われ、公的医療保険が適用される。一方、同じ目的で行うHIV検査は原則、保険が適用されない。肝炎などと比べ、感染リスクが低いことなどが背景にあるとみられる。厚労省は「検査費用は病院負担」との見解だが、実際には患者負担にしたり、一部で保険が適用されたりする県などもある。

(2010-12-30 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

手術前のHIV検査の関連キーワード後光効果院内感染術前HCU医療秘書パラメディカル術前栄養臓器移植コーディネーターC型肝炎の患者・感染者欧州主要国のワクチン接種対象

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone