コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手袋を買いに

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

手袋を買いに

新美南吉(にいみ・なんきち1913~43)の児童文学。子ぎつねが雪の中を手袋を買いに人間の町を訪ねる物語。人間を怖がる母ぎつねは子ぎつねが手袋を買えるように息子の片手を人間の手に変え、人間の方の手を出して手袋を買うようにいう。だが、子ぎつねは誤って自分の手を差し出してしまうが、お金が本物とわかり手袋を売ってもらえる。初めて人と接した子ぎつねと母ぎつねの様子がほのぼのとした筆致で描かれている。新美南吉記念館(愛知県)などによると、南吉の死後、童話集「牛をつないだ椿の木」の作品の一つとして刊行。

(2010-11-26 朝日新聞 朝刊 香川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

手袋を買いにの関連キーワード新美南吉

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手袋を買いにの関連情報