コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手踊り ておどり

大辞林 第三版の解説

ておどり【手踊り】

歌舞伎舞踊で、曲全体の物語進行や劇的内容から離れて、踊り手が小道具などを使わず、踊り地(賑やかな伴奏)に乗って、リズミカルに踊る部分。
祭り屋台や寄席の高座などで手軽にする踊り。
盆踊りなど、多人数が揃って同じ手振りで踊る踊り。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手踊りの関連キーワード土崎神明社祭の曳山行事立花家 花橘(初代)神田祭(歌舞伎舞踊)ドキュメンタリー映画桂 文吾(5代目)日本映画史(年表)じゃんがら念仏竹田からくり立花家 歌子花田亜由美ウシデーク黒石よされ新保広大寺村上 勇一悠玄亭哥介石川 義衛歌舞伎舞踊秋田音頭沖縄芸能飾山囃子

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手踊りの関連情報