コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ちす うちす

大辞林 第三版の解説

うちす【打ちす】

( 動サ変 )
さっと、それをする。急にそれが起こる。 「あくびおのれ-・して寄り臥しぬる/枕草子 25

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打ちすの関連キーワードスティーブ ナッシュ他・咤・多・太・汰ジンバブエ経済危機貝類/主要用語解説プレハブ建築こちょこちょ棚に上げる源平の合戦咄∥噺∥話真ん真ん中鬼とも組むアラクネ二枚貝類高杉晋作クオリア絞り加工躙り寄る鍛造工具ヤシガニせんさい

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android