コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち出す・打出す うちだす

1件 の用語解説(打ち出す・打出すの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

うちだす【打ち出す・打出す】

( 動五[四] )
打って中の物を外へ出す。 「弾丸を-・す」
打ちはじめる。 「太鼓を-・す」
金属塊や板金を槌つちで打ち延ばして成形し、器物を作る。また、裏からたたいて模様などを表す。
主義主張や新しい考えなどを、はっきり示す。 「新しい方針を-・す」 「叱られはすまいかと、心中危ぶみながら-・して見たが/青年 鷗外
興行の終わりを知らせる太鼓を打つ。 「 - ・す太鼓に送られて帰る」
[可能] うちだせる

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone