コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち菓子・打菓子 うちがし

大辞林 第三版の解説

うちがし【打ち菓子・打菓子】

干菓子ひがしの一種。微塵粉みじんこ・砂糖・水飴みずあめなどを練り、木型に入れてかため、打ち出したもの。落雁らくがんの類。打ちもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報