コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

批判的合理主義 ひはんてきごうりしゅぎ

大辞林 第三版の解説

ひはんてきごうりしゅぎ【批判的合理主義】

ポパーに代表される哲学の立場。科学と非科学を分かつ境界設定の基準を反証可能性の概念に求め、科学研究を絶えざる推測と反駁のプロセスとしてとらえる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

批判的合理主義の関連キーワードカント(Immanuel Kant)開かれた社会とその敵K.R. ポッパーハンス アルバートパラダイム論論争経済学方法論ルヌービエアルバート反証可能性宮沢俊義ポッパー碧海純一プロセスポパー反駁

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android