コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投票時間繰り上げ

1件 の用語解説(投票時間繰り上げの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

投票時間繰り上げ

投票時間は公職選挙法で、午前7時から午後8時と定められているが、例外的に市町村選管の判断で変えることができる。04年参院選では、全国5万3291の投票所のうち21・5%の1万1457投票所で繰り上げた。三重以外でも増加傾向にあり、今回の参院選では、岐阜が929投票所のうち23・7%の220、愛知が1828投票所のうち1・3%の24で繰り上げる予定。

(2007-06-20 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

投票時間繰り上げの関連情報