コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投票終了時間の繰り上げ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

投票終了時間の繰り上げ

公職選挙法は、国政選挙や地方選挙の投票時間を原則午後8時までと定めている。投票率の低下に歯止めをかけるため、1998年に2時間延びた。投票の便宜のために必要▽投票に支障を来さない――と認められる特別な事情がある場合に限り、終了時間を繰り上げることができる。2000年の地方分権一括法施行で、市町村選管が都道府県選管に届け出るだけで投票時間を変更できるようになった。

(2013-10-04 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

投票終了時間の繰り上げの関連キーワード公職選挙法

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

投票終了時間の繰り上げの関連情報