コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投開票まで約4週間

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

投開票まで約4週間

総務省によると、1996年の小選挙区比例代表並立制の導入後、解散から投開票までもっとも期間が長かったのは、2009年の40日間。次いで05年の34日間。反対に最も短かったのは、96年と2000年の23日間。今回は解散日、投票日を合わせると31日間だ。公職選挙法が定める選挙運動期間で見ると、衆院選知事選よりも5日短い。

(2012-12-12 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android