コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗がん剤治療の認定制度

1件 の用語解説(抗がん剤治療の認定制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

抗がん剤治療の認定制度

がん治療では、専門的な知識を持った医師のほか、看護師や薬剤師の連携による「チーム医療」が重要となる。抗がん剤治療はこれまで、外科の医師が手がけることが多かったが、専門性を高めたスタッフを育てる試みが広がっている。日本臨床腫瘍(しゅよう)学会は「がん薬物療法専門医」の認定制度を4月に発足。初回は全国で47人が認定された。看護師では、日本看護協会が認定する「がん化学療法看護認定看護師」があり、薬剤師も「がん治療専門薬剤師」(日本病院薬剤師会が認定)が誕生する予定だ。

(2006-03-11 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

抗がん剤治療の認定制度の関連キーワードマーケター人材育成調停委員医師専門的ナニーリエゾンマン陽子線がん治療陽子線がん治療施設ビザ(Visa)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone