コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗日ドラマ

1件 の用語解説(抗日ドラマの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

抗日ドラマ

1930年代から45年にかけ、中国を侵略した旧日本軍から中国の庶民を守る共産党や軍の戦いを題材とするドラマ。共産党政権の正統性を宣伝する材料として、政権発足直後から映画やテレビドラマ作品として制作されてきた。日本兵は残虐で非道な画一的なイメージで描かれてきたが、苦悩を抱える人間として日本兵を描こうとする試みも少数ながら現れている。

(2013-06-20 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

抗日ドラマの関連情報