コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折り金・折金 おりがね

大辞林 第三版の解説

おりがね【折り金・折金】

刀の鞘さやの部分の名。刀を抜いた時、帯にさした鞘が抜けないように鞘の中程に間隔をおいてつけた突起。返し金。おびどめ。
折り掛け」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android