コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折尾地区総合整備事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

折尾地区総合整備事業

北九州市がJR折尾駅周辺の鉄道立体化や線路の移設、新駅舎建設、区画整理街路などの事業を行う。鹿児島線や筑豊線など三つの鉄道路線で分断されている駅周辺地域の分断解消や踏切減少による渋滞緩和、居住環境の向上が目的。区画整理は鹿児島線南側の約500世帯が対象となる。街路事業以外の事業期間は2022年度までで、対象面積は約200ヘクタール、事業費は約830億円。

(2010-10-07 朝日新聞 朝刊 北九 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

折尾地区総合整備事業の関連キーワード北九州市

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android