コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抵触・觝触・牴触 ていしょく

大辞林 第三版の解説

ていしょく【抵触・觝触・牴触】

( 名 ) スル
法律・規定などにふれること。違反。 「法に-する行為」
物事が互いに矛盾し衝突すること。 「諸の私利相-するの故を以てなり/民約論
ふれたり突き当たったりすること。 「他船と-すれば速力の劇しきより稀有の災害を起す/八十日間世界一周 忠之助

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

抵触・觝触・牴触の関連キーワード民約論

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android