コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押し出す・押出す おしだす

大辞林 第三版の解説

おしだす【押し出す・押出す】

( 動五[四] )
押して中にある物を外へ出す。 「守衛が暴徒を-・す」
人中に出る。世間に出て行く。 「是ならば十分と思ふ服装なりで隆として-・すんだね/金色夜叉 紅葉」 「お前達は是から直ぐに広い世界へ-・すのだが/谷間の姫百合 謙澄
大勢で出かける。くりだす。 「そろそろ花見に-・そうか」 「今年は竜動ロンドンの博覧会へ-・すつもりだが/西洋道中膝栗毛 魯文
はっきり外に現れる。明らかになる。 「征夷大将軍の座につき、諸大名に威を振ふは、-・しての謀反紛れなし/浄瑠璃・津国女夫池」
[可能] おしだせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報