コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抽象性 ちゅうしょうせい

大辞林 第三版の解説

ちゅうしょうせい【抽象性】

〘哲〙 ありのままの事物を抽象することによって得られる一般的・観念的な性質。 ↔ 具体性

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

抽象性の関連キーワードシミュレーション・ゲームイギリス・ヘーゲル学派ヘーゲル哲学の基本概念現実科学としての社会学マムルーク朝美術イギリス歴史学派ソフト・マシーンリートフェルトボーティシズムファウスト博士ウォリンガーイスラム美術フランス美術フランス音楽スラブ神話ロシア文学磁気双極子新明 正道雲門山石窟一般意味論

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抽象性の関連情報