コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

担い茶屋 にないぢゃや

大辞林 第三版の解説

にないぢゃや【担い茶屋】

中世から近世末にかけて、茶釜・茶器・水桶などを天秤棒で前後ににない分けて町中を売り歩いた行商人。また、その荷。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

担い茶屋の関連キーワード天秤棒行商人町中中世茶釜水桶茶器

担い茶屋の関連情報