コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拓洋第1海山 たくようだいいちかいざん

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕拓洋第1海山(たくようだいいちかいざん)


北海道納沙布(のさっぷ)岬の南約235kmにある海山。水深2565mと3380mの2つの山頂をもつ。北西太平洋海盆の北西縁に位置し、北西側は千島(ちしま)-カムチャツカ海溝の南西部に当たり水深7000mを超す。西南西約100kmに襟裳(えりも)海山、南東約100kmに凌風(りょうふう)第2海山がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

拓洋第1海山の関連キーワード北西太平洋海盆西南西千島

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android