コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拓洋第1海山 たくようだいいちかいざん

1件 の用語解説(拓洋第1海山の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕拓洋第1海山(たくようだいいちかいざん)


北海道納沙布(のさっぷ)岬の南約235kmにある海山。水深2565mと3380mの2つの山頂をもつ。北西太平洋海盆の北西縁に位置し、北西側は千島(ちしま)-カムチャツカ海溝の南西部に当たり水深7000mを超す。西南西約100kmに襟裳(えりも)海山、南東約100kmに凌風(りょうふう)第2海山がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

拓洋第1海山の関連キーワードウラン濃縮ウランメトン周期ウラン濃縮核分裂と放射性物質ウラン微濃縮ウラン核燃料メトン周期親族相盗

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone