拓洋第3海山(読み)たくようだいさんかいざん

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕拓洋第3海山(たくようだいさんかいざん)


千葉県野島(のじま)崎の東南東約420kmにある海山。2つの山頂があり、東側山頂の水深は1449m。周囲には水深約5000mの北西太平洋海盆が広がる。西方約50kmの拓洋第2海山とは水深4200mの鞍部(あんぶ)で連なる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android