拘囚・拘収(読み)こうしゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐しゅう ‥シウ【拘囚・拘収】

〘名〙 とらえてに入れること。また、とらわれて獄に入れられた人。
※国会論(1888)〈中江兆民〉「若し代議士に於て大逆或は謀叛の罪有りとしてこれを拘収するときは」 〔韓愈‐和帰工部送僧約詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android