コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡大教科書

1件 の用語解説(拡大教科書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

拡大教科書

弱視などの視覚障害がある児童・生徒が学習しやすいように、文字を大きく太くし、図版やイラストも見やすくした教科書。出版されているのは、盲学校の小・中学部で使われている主要教科ぐらいで、多くはボランティア団体が製作している。以前は通常学級に通う児童・生徒は有償で、盲学校でもボランティア作製のものは自己負担だったが、ともに04年度から国の補助で無償になった。

(2007-11-25 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

拡大教科書の関連キーワード個別指導弱視盲学校学習障害通級による指導在校視覚障害盲人就学奨励費盲ろう

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

拡大教科書の関連情報