拡大連座制(読み)かくだいれんざせい

大辞林 第三版の解説

かくだいれんざせい【拡大連座制】

対象者が当選人以外の秘書や組織的運動管理者など大幅に拡大された連座制のこと。 → 連座制

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android