コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡張現実(AR)

1件 の用語解説(拡張現実(AR)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

拡張現実(AR)

Augmented(〈効果などをさらに〉増大させた)Reality(現実)の略。現実の環境や物に、コンピューターで様々な情報を重ねて表示する技術。スマートフォンのカメラを街角の店に向けると、画面上にその店の営業時間や商品などの情報が表示されたり、自動車のフロントガラスに道路情報を映し出してナビゲーションとして使ったりするなどの活用が始まっている。

(2013-09-17 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

拡張現実(AR)の関連キーワードARARARグラスARARアプリ拡張現実LTE

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

拡張現実(AR)の関連情報