コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡張製品レベル augmented product level

1件 の用語解説(拡張製品レベルの意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

拡張製品レベル

拡張製品レベルとは製品レベルのうち他社との差別化につながる付随的な製品属性や関連サービスのことをいう。エアコンにおける修理サービスなど。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

拡張製品レベルの関連キーワードコア・ベネフィット・レベル一般製品レベル期待製品レベル潜在製品レベル製品レベルレベルアップレベルダウン受信レベルレベルスイングレベル飛行

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone