コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡散防止構想(PSI)

1件 の用語解説(拡散防止構想(PSI)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

拡散防止構想(PSI)

大量破壊兵器や関連物質の輸送段階での拡散を、国際的枠組みを用いて水際で阻止する構想。ブッシュ米大統領が03年に提唱し、日本を含む80カ国以上が参加・協力している。洋上であれば領海に限らず公海でも各国が連携し、国際法や各国の国内法の範囲で移転や輸送を阻止する。

(2008-02-13 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

拡散防止構想(PSI)の関連キーワードCPI大量破壊兵器拡散対抗措置大量破壊兵器拡散防止構想大量破壊兵器拡散対抗構想大量破壊兵器関連技術移転管理機構DTRAミサイル技術管理レジーム拡散の法則関連物質 (related substances)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone