コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持ち切る・持切る もちきる

大辞林 第三版の解説

もちきる【持ち切る・持切る】

( 動五[四] )
終わりまで持ち続ける。 「家まで荷物を-・る」
始めから終わりまで同じ状態が続く。 「世間はオリンピックの話で-・っている」 「瘡気かさけと欲と自惚うぬぼれで-・つてゐる人だから/西洋道中膝栗毛 魯文
[可能] もちきれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報