持ち株会社・持株会社(読み)もちかぶがいしゃ

大辞林 第三版の解説

もちかぶがいしゃ【持ち株会社・持株会社】

他社の株式を、その事業活動を支配する目的で保有する会社。製造・販売などの事業活動を行わない純粋持ち株会社と、事業も兼業する事業持ち株会社がある。 → 金融持ち株会社

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android