コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持ち株制度 もちかぶせいど

1件 の用語解説(持ち株制度の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

持ち株制度

従業員が自社の株を保有することに対し、企業が補助金を支給するなどの便宜を図ることで、資産形成を支援する制度。 これにより企業にとっては安定的な株主を確保できる。また、従業員の経営に対する参画意識を高め、生産性の向上につなげるねらいもある。 他方、倒産時の救済措置がないなど、改善点も残る。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

持ち株制度の関連キーワード大株主合併比率従業員持株制度手張りESOP従業員持株株式/株式会社従業員持ち株会とみなし配当従業員持株会MBO(Management Buyout)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

持ち株制度の関連情報