コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指定廃棄物の最終処分場

1件 の用語解説(指定廃棄物の最終処分場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

指定廃棄物の最終処分場

環境省が設置を表明しているのは、千葉、茨城、群馬、栃木、宮城の5県。候補地は国有地の中から、地滑り、洪水や津波の浸水区域、活断層近接地域、生物生息保護区などを除外し、水源や農業、集落への影響も考慮して選ぶ。施設は産業廃棄物処理場の中で最も管理が厳重な遮蔽(しゃへい)型構造で、廃棄物は地下にコンクリートで密閉する。

(2012-08-31 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

指定廃棄物の最終処分場の関連キーワードウォームビズ環境省茨・荊・棘・薔薇茨・荊環境大臣2016年夏季五輪A380の成田就航宮島沼水鳥・湿地センター環太平洋経済連携協定(TPP)震災がれきの広域処理

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指定廃棄物の最終処分場の関連情報