コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指定管理者の総合評価制度

1件 の用語解説(指定管理者の総合評価制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

指定管理者の総合評価制度

指定管理者制度によって、公共施設の管理・運営を民間でもできるようになった。運営能力を第三者が公平に評価する仕組みが必要になり、日本体育施設協会が2007年につくった。最高位のAAAからDまで8段階で格付けする。これまでに114件の評価を実施した。自治体側がこの評価を参考にすることもある。

(2011-06-15 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

指定管理者の総合評価制度の関連キーワード民間委託外部委託指定管理者制度公共施設指定管理者ろまんちっく村改定管理制度(RMS)公立病院の経営形態見直しと指定管理者制度公共施設の禁煙公共施設の全面禁煙

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone