コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

按察使・按察 あぜち

大辞林 第三版の解説

あぜち【按察使・按察】

719年、地方行政監察のために数国を単位として置かれた令外官りようげのかん。のち、陸奥むつ・出羽の二国を残し、名義だけとなって大・中納言や参議の兼任となった。あんさつし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

按察使・按察の関連キーワード中納言かん単位名義兼任参議出羽

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android