挙尾虫目(読み)しりあげむしもく

大辞林 第三版の解説

しりあげむしもく【挙尾虫目】

昆虫の分類の一目。日本には約30種が生息。体長10~40ミリメートル で、黒色・褐色・黄緑色など。はねは四枚、透明で斑紋がある。雄の尾端に、はさみ状の把握器があり、これを持ち上げた姿勢で静止する。長翅目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android