コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振り込む・振込む ふりこむ

大辞林 第三版の解説

ふりこむ【振り込む・振込む】

( 動五[四] )
振って中に入れる。荒っぽく持ち込む。 「万灯を-・んで見りやあ唯も帰れない/たけくらべ 一葉
振替口座・預金口座などに金銭を払い込む。 「代金を口座に-・む」
麻雀で、他の者の上がり牌パイを捨てる。 「役満を-・む」
強引に入り込む。押しかける。 「追ひ出した女房…-・んで来たるならんか/滑稽本・膝栗毛 発端
[可能] ふりこめる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

振り込む・振込むの関連キーワードたけくらべ滑稽本

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android