コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挽く・碾く ひく

大辞林 第三版の解説

ひく【挽く・碾く】

( 動五[四] )
〔「引く」と同源〕
刃物などで物を切ったり削ったりする。 「鋸のこぎりで丸太を-・く」 「ろくろで-・いてこけしを作る」
ひき臼やその他の道具で、粒状の物や肉を細かくする。 「そばの実を石臼で-・いて粉にする」 「コーヒー豆を-・く」 〔臼うすでひく場合は「碾く」とも書く〕
[可能] ひける
[慣用] お茶を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

挽く・碾くの関連キーワードコーヒー豆

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android