コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捕まえる・掴まえる・摑まえる・捉まえる つかまえる

大辞林 第三版の解説

つかまえる【捕まえる・掴まえる・摑まえる・捉まえる】

( 動下一 ) [文] ハ下二 つかま・ふ
〔動詞「つかむ」に接尾語「ふ」の付いたものか〕
逃げないようにとりおさえる。 《捕》 「トンボを-・える」 「犯人を-・える」
手でにぎって離さないようにする。 《 摑 ・捉》 「子供の手を-・える」 「風を-・えるような話」
その場に留める。呼び止める。 「廊下で-・えて立ち話する」 「タクシーを-・える」
(「…をつかまえて」の形で)…を相手にして。…に対して。 「先輩を-・えて、『おい』とは何だ」 〔中世にはヤ行にも活用。〔日葡〕〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

捕まえる・掴まえる・摑まえる・捉まえるの関連キーワード接尾語

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android