コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捩り・錑り もじり

大辞林 第三版の解説

もじり【捩り・錑り】

〔動詞「捩もじる」の連用形から〕
著名な文句などを変えて、滑稽な、または風刺的な言い回しにしたもの。 → パロディー
言語遊戯の一。言葉の語句や音調を同音または音の近い他の語に言いかけること。地口・語呂などの類。
雑俳で、笠付けの一。中七文字に掛詞的技巧を加え一句を仕立てる形式。「下手の的あたりにくいぞ置き火燵ごたつ」の類。
男性が和服の上に着る角袖の外套がいとう
錑錐もじぎり 」に同じ。 《 錑 》
袖搦がらみの別名。 《 錑 》 「手ん手に取り巻く鼻捻はなねじ・突棒つくぼうさすまた・-・琴柱ことじ/浄瑠璃・関八州繫馬」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android