コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

据え物・据物 すえもの

大辞林 第三版の解説

すえもの【据え物・据物】

装飾品として飾っておくもの。置き物。
刀の切れ味をためすために、土壇に置いた死体。 「ためし物をよく切る人にて、しかも上手なれば、既に-を切て/甲陽軍鑑 品四〇
きまった宿で売春をする私娼ししよう。 「 -はその内へ客を取込み、外の出合にゆかず/浮世草子・一代女 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

据え物・据物の関連キーワード浮世草子甲陽軍鑑

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android