掛けも構いも無し(読み)かけもかまいもなし

大辞林 第三版の解説

かけもかまいもなし【掛けも構いも無し】

少しのかかわりもない。 「なんの-・き猫にまで/浄瑠璃・大経師

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる