コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛け構ふ かけかまう

大辞林 第三版の解説

かけかまう【掛け構ふ】

( 動四 )
関係する。かかわり合う。下に打ち消しの語を伴って用いられる。 「 - ・はぬ立田さへそれで態わざと呼出さなんだが/浄瑠璃・菅原」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android