コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛取引(売掛・買掛) かけとりひき

1件 の用語解説(掛取引(売掛・買掛)の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

掛取引(売掛・買掛)

代金決済を商品の受け渡し時点ではなく、将来のある期日に行うことを約束して売買する信用取引のことをいう。例えば「当月末締め、翌月末払い」などは掛取引で、その支払方法を表す表現。掛で売ることを「掛売り」といい、その未回収分の代金を「売掛(売掛残)」と言う。逆に掛けで買った未払い分の代金を「買掛(買掛残)」という。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

掛取引(売掛・買掛)の関連キーワード実物取引現金取引差金決済実物市場代金引換延渡しフォワード(Forward)先渡取引現受け・現渡し一括決済

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone