掠る・擦る(読み)かする

大辞林 第三版の解説

かする【掠る・擦る】

( 動五[四] )
す早く通り過ぎる時に軽くこするように触れる。 「車が電柱を-・った」 「弾丸は頰を-・っただけで命びろいした」
上前をはねる。 「そば切(=蕎麦屋)のあかりを-・る夜はまぐり(=夜鷹)/柳多留 2
容器の底にわずかに残った内容物を、底をこするようにして取り出す。 「壺底ヲ-・ル/日葡」
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android