探検・探険(読み)たんけん

大辞林 第三版の解説

たんけん【探検・探険】

( 名 ) スル
未知の地域に入り踏査すること。 「アマゾンを-する」 「 -隊」 「 -家

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たん‐けん【探検・探険】

〘名〙 実地にさぐり調べること。また、危険をおかして実地を調査すること。
※東京日日新聞‐明治二四年(1891)一一月一七日「兼て聞き及たる無人島〈略〉を探見せしめたるに」 〔僧鸞‐贈李粲秀才〕
[語誌](1)明治二〇年代に新聞で探検旅行に関する報道がなされ、探検記や翻訳探検記が数種類出版され、「探撿」が流行語として急速に広まった。
(2)今日では「探検」または「探険」であるが、明治二〇年代では、「探撿」が多く、また「探見」とも書かれた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android