コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掻い調ぶ・搔い調ぶ かいしらぶ

大辞林 第三版の解説

かいしらぶ【掻い調ぶ・搔い調ぶ】

( 動下二 )
〔「かきしらぶ」の転〕
弦楽器を演奏する。 「琵琶-・べ/枕草子 224

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

掻い調ぶ・搔い調ぶの関連キーワード枕草子弦楽器

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android