コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掻き合わせる・搔き合わせる・掻き合せる・搔き合せる かきあわせる

大辞林 第三版の解説

かきあわせる【掻き合わせる・搔き合わせる・掻き合せる・搔き合せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 かきあは・す
物を手で寄せて、きちんと合わせる。 「襟元を-・せる」
琴・琵琶などを合奏する。搔き手・合わせ手を各々連続して弾く。 「物の音ども-・せ/狭衣 3
琴・琵琶などで、弦の調子を整え試し弾きをする。 「箏の御琴ひき寄せて、-・せすさび給ひて/源氏 澪標

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

掻き合わせる・搔き合わせる・掻き合せる・搔き合せるの関連キーワード澪標琵琶

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android