コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掻き垂る・搔き垂る かきたる

大辞林 第三版の解説

かきたる【掻き垂る・搔き垂る】

( 動四 )
(液体が)垂れる。 「手肱たなひじに水沫みなわ-・り/祝詞 祈年祭
( 動下二 )
くしでとかして髪を垂らす。 「ま櫛もちここに-・れ/万葉集 3791
(雨雲などが)垂れこめて暗くなる。雨や雪が降る。 「 - ・れて降る白雪の/古今六帖 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

掻き垂る・搔き垂るの関連キーワード白雪