コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掻き立てる・搔き立てる かきたてる

大辞林 第三版の解説

かきたてる【掻き立てる・搔き立てる】

( 動下一 ) [文] タ下二 かきた・つ
勢いよくかきまわしてまぜる。 「卵を-・てる」
人の心を強く刺激して、その気持ちをわき立たせる。 「好奇心を-・てる」 「不安を-・てる」
灯心を搔き出し、灯火を明るくする。かきあげる。かかげる。 「灯かすかに-・てて/平家 1
琴などを弾く。 「和琴賜はり…人にはまさりて-・て給へり/源氏 絵合

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

掻き立てる・搔き立てるの関連キーワード絵合灯心

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android