コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揚げ・揚・上げ あげ

大辞林 第三版の解説

あげ【揚げ・揚・上げ】

(「上げ」とも書く)着物の丈や裄ゆきを長めに仕立て、余分を肩・腰などで畳んで縫い上げておくこと。また、その畳んだ部分。 「 -をおろす」
油で揚げること。また、揚げたもの。他の語と複合して用いられる。 「さつま-」
「油揚げ」の略。
客が遊女などを遊興の場へ呼ぶこと。また、遊女・芸者などを一昼夜通して買うこと。 「小かんが-の侍も/浄瑠璃・氷の朔日

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揚げ・揚・上げの関連キーワード浄瑠璃遊女

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android